OBS(Open Broadcaster Software)とは?特徴・出来ることについて紹介①

フリーのライブ配信ソフト「OBSOpen Broadcaster Software)」について簡単に紹介します。

スポンサーリンク

OBS(Open Broadcaster Software)とは?

OBSLogoNew80

OBS(Open Broadcaster Software)は、オープンソースで開発されている、フリーのライブ配信ソフトです。

特徴

簡単に特徴です。

  • 完全無料(オープンソース)
  • マルチプラットフォーム対応(Windows/Mac/Linux)
  • 多機能
  • 使い易い
  • 高画質・高音質な配信可能(H.264、AAC)

正直、有料の「XSplit」なんかより断然使い易いですし、機能も殆ど同じです。

ライブ配信するならOBS一択だな!」ってくらい素晴らしい配信ソフトだと思います。

どれ使おうか迷ってるならこのソフトを使うべきです。

何が出来る??(機能)

ライブ配信ソフトとして基本的な機能は全て備わっている他、以下の様なことも出来ます。

  • 配信映像の録画
  • ミックス機能(パンの振り分け、ゲインの調整、ノイズゲートの適用等も可能)
  • テキスト・画像・PC画面・ゲーム機(PS3/PS4等の家庭用ゲーム機)の映像合成
  • エフェクト・フィルタ・トランジション適用可能
  • QSV・NVEncを使ったハードウェアエンコード(要は低負荷で配信できるってこと)
  • ・・etc

超ザックリですけど、こんな感じです。

他にも(挙げだしたらキリが無いレベルで)色々出来ます

OBS(Studio)とOBS(Classic)がある

screenshot_9011 screenshot_9001
▲OBS(Classic) ▲OBS(Studio)

OBSには、旧バージョンの「Classic」と、新バージョンの「Studio」が有ります。

基本的には、新バージョンの「Studio」を使用した方が良いですが、場合によっては「Classic」の方がオススメな場合もあるかもしれません。(QSVを使いたい時とか)

この2つの違いについては以下ページにて紹介しています。

OBS(Classic)とOBS(Studio)の違い
OBS(Open Broadcaster Software)には、以下の2種類のバージョンが有ります。 OBS(Classic)・...

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク